FC2ブログ
20181014_01

圧巻の美しさ!

店じまいを終え、帰り支度も済んだところで、
最後のメールチェックしたところ
この画像がドォーン!
ご新婦様の美しさはもちろん、ドレスの広がり、背景・・・
圧倒的な完成度のお写真に魅せられ、
椅子に腰かけ見入ってしまいました。

そして・・・

20181014_03.jpg

次の画像は、これ。
映画のワンシーンのような「ローズガーデン」での一枚
「ベルばら」の世界というか・・・
「キャンディキャンディ」の世界というか・・・
ぅ~ん。もっと絵画的な表現をしたいところですが・・・
とにかく現実離れした世界観。

建物に「雪」「月」「花」をテーマとして掲げる会場ならではの
隠れた演出が見事に生かされていているお写真です。

ブーケは、花嫁が手にして初めて完成の形を見るものと
常々感じてはいますが、この2枚のお写真は、
想像を超える完成形で、ブーケの作り手としては、
この世界観を作り上げるための1つのアイテムを
お作り出来た事が、ただただ嬉しく充足感でいっぱいです。

20181014_02.jpg

また、ご使用後の挙式用生花ブーケは、
仲良しのお姉様へプレゼントされ、

20181014_04.jpg

お色直し用アーティフィシャルフラワー(造花)ブーケは、
ご自宅に飾って頂き、

記憶と形で、思い出を残して頂きました。

20181014_05.jpeg

ご両親への贈呈用花束も、アーティフィシャルフラワー(造花)の
アレンジメントを、店頭の花材からご自身でセレクト頂きながら
レッスンでお作り頂きました。

IMG_6920.jpeg

左が ご新婦様 作 、 右が ご新郎様 作

男性には敬遠されがちなアレンジ制作のレッスンですが、
これまで参加された、どのご新郎様も手際良く上手にお作り頂いています。

レッスン中は、お互いの作品に口出ししてみたり、
手伝ってみたりと微笑ましいお姿を垣間見せながら、
素敵な作品をお作り頂きました。

ご新居は、ブーケ。
ご両家には、アレンジメント。

記憶に残る思い出と、
形に残る思い出を大切に、
お幸せにお過ごし下さい・・・


<2018.10.14 ホテルニューオータニ 様>


スポンサーサイト
テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活
挙式当日。
お支度室へ、ブーケのお届けにお伺いすると

扉を開けた瞬間
「おはようございまぁーす!キャッキャッキャ(笑)」と
テンション高めのご新婦様。

地味婚が増える昨今。
白無垢、色打ち掛け、白ドレス、カラードレスへと
お色直しを繰り返す長丁場が待ち受けているのに、
今から、このテンションで大丈夫か???と
心配しつつ退散してきましたが

20181104_001.jpg

早速、送って下さったお写真を拝見させて頂き、
無用な心配だったと安心。

20181104_002.jpg

ブログ掲載には、ご新郎様の顔出しはNGとの事だったので、
ワンショットのお写真のみ、ご紹介させて頂こうかとも思いましたが、

20181104_003.jpg

コロコロ変わる表情と、幸せいっぱいの笑顔を
ご紹介しないのは勿体無く。

結婚式の準備で疲弊している未来の花嫁達に
準備に追われた苦労の先には、
こんな楽しい一日が待っている事をお伝えしたく、

ご新婦様とお花達をコラージュして、ご紹介させて頂きました。

20181104_004.jpeg

打合せ時も、メールの中でも、常にお気遣い下さる
優しく、元気で、キュートなご新婦様が大好きです♪

いつまでも、笑顔を絶やさず、末永くお幸せに!!

上(↑)のブーケ画像を、水平&垂直にコピペしてたら
ポストカードにでもしたくなる
万華鏡のような画像が仕上がりました。

20181104_005.jpg

見る度に表情がコロコロ変わる
ご新婦様と万華鏡
なんだかリンクしてて嬉しかったので
UPしてみました♪

<2018.11.04 椿山荘>


テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活

ご新婦様が、kobushi no ki へ初めてご相談に来て下さったのは、
今年の初め、1月中旬の事でした。
国際結婚をされる方は、海外への行き来も多く日本に滞在できる時間が
限られていたりもするので、1年以上前からご相談にいらっしゃる方も
少なくありません。

20181020_001.jpg

挙式まで、お日にちがあるものの、ご新婦様のイメージは明確で、
会場装花のイメージは、1月の時点でほぼ決まっていました。

20181020_002.jpg

計画的に早くからご準備されていたご新婦様の頑張りにお応えしたく、
また、ご新郎様はじめ、海外からいらしたゲストの皆さんに、
日本の四季(紅葉)を感じて頂きたく、ご希望のイメージに沿って
装花を制作させて頂きました。

20181020_003.jpg

お色直し後のタキシード&ドレスのお姿は、
Weddingのモデルさんのようです。
入場時のゲストの皆さんの感嘆の声が聞こえてくるかのようです。

20181020_004.jpg

ブーケも

20181020_005.jpg

和装(色打掛け)も

20181020_006.jpg

装花も

全てに暖色(赤・オレンジ)を使用した暖かな雰囲気の会場で、
笑顔でお過ごし頂けました事、嬉しく思います。

会場:「ラ・ロシェル山王」様

※「シンプルプランA」&「シンプルプランC」

テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活

本日(10/23)発売号「ゼクシィ首都圏版」

20181024_001.jpg

毎月、継続的に掲載していますが、
今月号から内容を改め、掲載中です!

20181024_002.jpg

PCやスマホからは、【ゼクシィnet】をご覧下さい。

20181024_003.jpg

ブーケの画像や価格等、分かりやすくご紹介してます。

テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活
20181007_001.jpg

10/7(日)にホテルベルクラシック東京様で挙式を上げられた
お二人のお写真をご紹介します。

挙式は、つい数日前の日曜日ですが、8月に前撮りをされたので、
ブーケや和装髪飾りなどは、前撮りと挙式にご利用頂けるよう、
猛暑の中、シルクフラワーで制作させて頂きました。

20181007_002.jpg

お打合せには、ご新婦様お一人でご来店され、
淡いピンクや淡いアプリコットオレンジを使用した
フンワリとガーリーな色合いのブーケをご希望でしたが、
ご帰宅後にご新郎様とご相談の上、
白ベースに淡いピンクと淡いラベンダー、ブルーを合わせた
ブーケに変更する事になりました。

お打合せ中、ピンクやアプリコットオレンジの花材を手に取りながら、
こんなイメージが好きです♪と笑顔でお話しされていただけに
大幅なイメージ変更でのご依頼に、当初、戸惑いましたが、

前撮り翌日にメールでお送り頂いた、お二人の写真を拝見し、私も納得!

20181007_003.jpg

長身で日焼けされたスポーティーなご新郎様と並ぶなら、
甘めのブーケでキュートな花嫁で決めるより、
ブルーを効かせたシャープなブーケで、キレイ目花嫁を演出された方が
断然!お似合いです。

kobushi no ki では、お打合せ時に、ご新郎様の衣装の色等も
お伺いしていますが、できればご新郎様が衣装を着用されたお写真を
ご持参頂くか、ご一緒にご来店下さい。
お好みの色・イメージ・花材は、もちろん。
お二人の雰囲気や衣装、ヘアスタイル等も考慮しながら、
理想のブーケをご提案させて頂きます。
テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活