Meghan-bouquet.jpg

現地時間19日に行われた英王室のヘンリー王子とメーガン・マークルさんの結婚式。
ニュースをゆっくり見る余裕が無かったので、今日になって漸く
新婦のメーガンさんが持っていたブーケをじっくり見る事ができました。

ブーケに使われている花材は、
スイートピー、スズラン、アスチルベ、ジャスミン、アストランティア、ギンバイカ に加え
ダイアナ妃が大好きだった花「Forget- Me- Nots (=ワスレナグサ)」
※ジャスミンを使用していると公表されているようですが、私が目を凝らした限り、
「ジャスミン」ではなく「オキシペタラム(ホワイトスター)」ではないかと・・・。

女優としてのメーガンさんだったら、ザックリとした大振りのクラッチブーケを持って
颯爽と登場しそうなイメージだけど、
英王室の結婚式では、ダイアナ妃もキャサリン妃も、小振りで可憐なクラッチブーケだったので、
小振りなのだろうとは予想していたものの、この花材のチョイスは絶妙!

どこのフローリストのチョイスかと思いきや、
挙式前日にケンジントン宮殿のプライベートガーデンでハリー王子が自ら摘んだお花だと知り

驚きつつも、流石ダイアナ妃が愛したお庭で育ったお花であり、キュートなメーガン妃を思って
摘み取ったからこその素敵なブーケなのだと、感心&感動しました。

<引用>
Hidden messages in Meghan Markle’s Royal Wedding bouquet REVEALED http://shr.gs/il8m75b
スポンサーサイト
テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活
20180317_002.jpg

3/17 「ベルクラシック東京」様でのWedding

前回ご紹介させて頂いたご新婦様と
その一ヶ月後にWeddingを迎えられた
今回のご新婦様は、ご友人同士。

準備期間が重なっていることもあり、
お二人で情報交換などしながら、準備を進められたそうです。

とは言え、会場もドレスも演出も異なるWedding
それぞれが自分らしいWeddingを設計する中、
幸せアイテムとなるブーケを
お2組からご依頼頂けました事、嬉しく思います。

20180317_001.jpg

「ホテルベルクラシック東京」様では、挙式当日に
時間的余裕を持ってお過ごし頂けるよう
アルバム作成用の写真撮影は、挙式以前の別日に行うため、
ブーケは、前撮り日と挙式日お2度制作。

前撮り日には、淡いアプリコットオレンジを挿し色にしたブーケを

20180317_004.jpeg

挙式日には、淡いピンクと水色を挿し色にしたブーケをお持ち頂きました。

20180317_003.jpg


20180317_005.jpeg

会場移動やお色直しの前後に慌ただしく
アルバム用の写真撮影をしなくて済む分
時間的にも心の余裕が生まれ、
自然な表情でのオフショットがたくさん残せます♪

20180317_006.jpeg

kobushi no ki のブーケを手に、
新しい門出を迎えられた2組のカップル
これから先、進む方向やスピードは異なっても、
お幸せにお過ごし頂けますよう祈念致しております♪

テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活
20180212_04.jpg

漸く、繁忙期から抜け出し、ホッと一息。
バタバタの中、やっつけでブログ掲載したくなかったので、
お写真をお送り頂いてから掲載まで、
かなりお待たせをしてしまいましたが

2/12 「アヴァンセリアン東京」様でのWeddingmのご紹介です。

20180212_03.jpg

まずは、バージンロードをお父様と歩かれているお写真です。
以前にも、このブログでご紹介させて頂きましたが、
お父様との入場シーンを見ると、つい思い出してしまうので、
バージンロードの由来について、お話をさせて頂きます。

バージンロードは、花嫁の生まれた日から、今日までの人生。
扉が開いた瞬間、これは花嫁がお母様のお腹の中から産まれた時を意味し、
入場(誕生)と共に、たくさんの笑顔と祝福に迎えられます。

そして、バージンロードを歩く一歩一歩は、成長の一年。
1歳、2歳・・・10歳・・・20歳・・・と歩(年)を進めた先に、
今日から人生を共にするご新郎様が待っていて、
これまで花嫁の支えとなっていたお父様から
これから支えとなるご新郎様へと、
花嫁の手をバトンタッチすることとなります。

20180212_01.jpg

退場の一歩は、新しい人生への第一歩。
この笑顔で一歩を踏み出せれば、
明るい未来が約束されているはずです。

20180212_02.jpg

お天気の良い「エープリールフール」の今日。
4/1は、私の両親の結婚記念日。
父は数年前に亡くなってしまいましたが、
母へ小さな花束でも贈ってあげよう!

テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活
20180219_001.jpg

緑豊かな会場、椿山荘様へお届けしたウェルカムボードです。

「ウェルカムボード」と一言で言っても、
ご自身でパソコンから打ち出した文字主体のシンプルなものから、
似顔絵、書、黒板アート等々、様々なスタイルのモノが、
街角やネットなどで手軽にご用意する事ができるようになってきました。

オシャレな額縁におさめ、イーゼルに飾るだけでも、
十分ウェルカムボードとしての役割は果たしてくれますが、
額縁にお花を添えることで、よりラグジュアリーな仕上がりになります♪

20180120_002.jpg

ブーケよりも制作に気合の入った
蝶ネクタイ!

ブーケとブートニアの由来に基づき
ご新婦様のブーケとお揃いのお花で制作した
ブートニアをご新郎様が胸に付けることが慣例ですが

20180120_001.jpg

大好きなご新郎様の主役度をUPさせるために
ご新婦様の計らいで、ブーケと共花の蝶ネクタイを作ってみました♪

ご友人の結婚式の2次会や、会社での宴会の司会役に
カラオケ大会や、七五三・・・
使い方は多様です。

一家にお一つ!
いかがですか?
テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活