FC2ブログ
毎年。年明けから春先に掛けて必ずと言っていいほど発症するアレルギー症状がある。
手の指がパンパンの「ミシュランマン」状態になり、指の関節は曲がらず、患部は
トゲが刺さっているようにズキズキと痛む。

何度か、アレルギー検査をしてみたものの、スギ・ブタクサ以外の反応はない。
検査項目以外のアレルゲンが原因だということが分かったのみで、
『「これかなっ?」ってものがあったらピンポイントで検査できますよ』と
言われて終わった

何が原因なのか皆目分からず『これです!』と言って欲しくて検査を受けたのに。。。

そこで自らの”獣の感”でアレルゲン究明することにした。

花屋になるまでは、発症しなかった症状なので、
カテゴリーの絞込みは、「1月上旬から出荷が始まる春の花」。

胡散臭いのは、「ストック」「プリムラ オブゴニカ」「ヒアシンス」・・・・・

触覚・嗅覚・視覚で、刺激や嫌悪感を感じるものは無いか。
身の危険を覚悟しつつ、いじりまくり、かぎまくり、観察しまくり。。。

気が付くと、今年も指がミシュランマンに。。。
一日に何十種類もの花を触っているので、スグにはアレルゲンを解明できなかったものの。

結果は、そぉ
最も容疑の濃かった「プリムラ オブゴニカ」でした。
花ガラを摘んでるときの臭いが、ちょっと好きになれない感じだったんだよなぁ。
今思えば、触った後は手がむず痒くてボリボリ掻いてたような・・・。
こぉんなに可愛い顔して毒があるとは。(↓)

オブゴニカ


調べてみると、結構よくある話らしく。
花や葉、茎の表面に生えている腺毛の中にプリミンという起炎抗原物質が含まれている
らしい。
今も指がパンパン。キーボード打つたびにズキズキ。
今後は、もぉ「オブゴニカ」仕入れないかも・・・。(売れ筋なんだけどなぁ・・・。)

  blogランキングへの参加を開始しました 
                 クリック(↓)お願いします。
                    


スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。
ジャンル:日記