FC2ブログ
20140425_001.jpg
昨日、ご紹介した花材の一部を使用し
制作したキャスケードブーケです。

メイン花材としては、ここ数年。
コロンとした形状のバラが一番人気ですが

iPhone、スマホが普及し
「Pingram」「Instagram」「Pinterest」で
画像を検索される方が増えてから

花びらの枚数が少なく、フラットに開花するバラなど
花芯が見えるアネモネやラナンキュラス等の
人気も高まっています。

これまでは、花芯が見えるお花は、咲ききって
散る間際をイメージされる方が多く、人気は下火でしたが

海外サイトで多く掲載されているブーケ画像を参考に
花芯が見える花材をご希望される方が増えてきました。

このご時世。。。
大塚の片隅でひっそり営む小さな花屋も

ソーシャルメディアをはじめとする様々なツールも取り込みつつ、
世界の流行を追い続けなければ、
流行に敏感なWedding世代の支持を仰ぐ事が難しくなるのね・・・と
つくづく実感しているのでした。

・・・。
スポンサーサイト



テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活