FC2ブログ
20140703_001.jpg

お花の特徴として対照的な2種の花材を
パッキリ2分使用したラウンドブーケです。

淡いピンクのトルコキキョウは、
アレンジメント用語で、マスフラワーと呼ばれ
アレンジメント全体を面で肉付けするのに
使用される花材です。

一方、カスミソウは、フィラーフラワーと呼ばれ
枝分かれした小花等、花と花の間の空間を、
ふんわりと埋める花材をさします。

マスフラワーでのブーケ作りは、花弁の曲線を利用し、
割と簡単に形作る事ができますが、

フィラフラワーでの、ブーケ作りは、小さな点(花)と
点(花)を繋ぎ合わせ、曲線に形作っていくため、
割と技術を要します。

カスミソウは、一般的に花束にボリュームを持たせるために
使用されることが多く、ブーケも安価で制作できるのでは?
と思われがちですが、花材の本数&高度な技術を要するため、
意外にも、バラのブーケ等より高い見積りとなる場合もあります。

季節により、価格に変動が生じる場合もありますが、
kobushi no ki のお得なセットプラン
http://www.kobushi-no-ki.com/wedding_plan.html
での制作も、可能な場合もありますので、
カスミソウのブーケをご希望の方は、
是非!!一度ご相談下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活