FC2ブログ
20131127_001.jpg

古来より「永遠」や「愛」の象徴として「幸福」「幸運」を運ぶとされたリースは、
「歓迎」の意味も持ち、玄関の扉などに飾られてきました。

一般的には、「クリスマスリース」が有名ですが、使用する花材・資材により、
それぞれの意味が込められていたりもします。

・グリーン・・・永遠、不滅
・赤・・・人間の罪を救うために流したキリストの血
・金・・・希望
・白・・・清純な心
・紫・・・懺悔

木の実やドライフラワーなどで作ったリース
お庭のハーブを編み込んだリースなども、

切れ目の無い輪っか状のリースなら、「永遠の幸福」を
もたらすアイテムとして手軽に実用的にお楽しみ頂けます。

kobushi no ki の店頭にも、手作りのフレッシュリースや
毎年使えるドライリース、季節を問わず使用できるシルクフラワーの
リースなど、取り揃えているので、是非!お立ち寄り下さい。



スポンサーサイト



テーマ:写真日記
ジャンル:日記
トラックバック
この記事へのトラックバック