FC2ブログ
20140420_001.jpg

欧米では、ダーズンローズ(1ダースのバラ)の花束を
恋人に贈ると幸せになれるという言い伝え・習慣があります。

12本のバラには各々に意味があり
「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」
を象徴し、

ダーズンローズ(1ダースのバラ)は
「これらを全てまとめてあなたに誓います」
という意味を持ちます。

この言い伝えを、
ブーケ&ブートニアの由来に基づく
「ブーケ&ブートニアの儀式」とリンクさせ
※ブーケ&ブートニアの由来

挙式に列席された親しいゲストに1ダース(12本)のバラを
一本ずつ持って頂き、新郎が入場の際に受け取り、
束ねたダーズンローズをブーケにして新婦にプロポーズする
といった演出が、レストランウェディングの人前式などを中心に
人気となっています。

ご結婚が未定の方や、既婚の方も、
交際記念日や、結婚記念日、お誕生日などに、
是非!贈ってみて下さい!

贈られた方も、贈った方も、きっと幸せになれますよ♪

ちなみに
毎年、12月12日は「ダーズンローズの日」です!!





スポンサーサイト



テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活
トラックバック
この記事へのトラックバック