FC2ブログ
光沢のあるターコイズブルーのクラシカルなドレスに合わせ
ブルー系の大輪花で制作した花冠です。
20150124_02.jpg

昨年秋にご紹介した、こちらの花冠「アネモネの女神」を気に入って下さり、
制作のご相談をさせて頂きました。
http://kbsblog.blog99.fc2.com/blog-entry-719.html

挙式日が迫り、お打合せのご来店が難しいとのことで、
モデルさんが着たドレスのお写真をメールでお送り頂きましたが、
ご希望の花冠「アネモネの女神」は、全体的に色がダーク系だったので、
ターコイズブルーのドレスには、重たく野暮ったい印象になってしまうため、
ブルーのアネモネを、挿し色で残しつつ・・・
ドレスの柄刺繍に使用されているバラをメインに、ご提案させて頂きました。

ドレスの色とリンクしたターコイズブルーのバラと、明るいブルーのバラで、
顔周りも明るく纏まり、ドレスとの相性もグッと良くなりました♪

ご新郎&ご新婦様とは、一度もお会いできぬまま。
納品も、宅配便でのお届けとなり、花冠を着用されたお姿を
拝見できない事をメールで嘆いていたら♪
優しいご新婦様が、挙式の翌々日に、お礼メールと共に画像を
お送り下さいました!!

20150124_001.jpeg

・・・
???
花冠じゃない?

20150124_002.jpg

挙式当日に美容室で、届いた花冠に一感激した後。
美容師さんと相談をして、花冠としてではなく、
たっぷりとしたヘアドレスとして着用しよう!となったそうで。。。

もぉー素敵っ!!
こんな素敵になって頂けるのなら、使い方なんてどうでも良いんです!
そのために?kobushi no ki の花冠は、輪っか状ではなく、
ライン状のお花をクルリと留められるような形状に仕上げているので、
サイズ調整は出来るし、予備パーツでボリューム調整もできる
何でもありな汎用性たっぷりのアイテムになっているんです。

もちろん!首に巻こうが、腕に巻こうが!あなた次第!!

花冠に憧れる気持ちは、女子なら多少なりともあるハズ!!
「似合わないから」「キャラじゃないから」「恥ずかしいから」
などと躊躇っていないで、是非!花冠にチャレンジしてみて下さい。

シルクフラワーの花冠なら、ヘアメイクリハーサル時にご持参頂いたり、
ご自宅で事前に試着して、ご自分に一番似合う取り付け方法を
納得いくまで模索して頂けます。

20150124_001.jpeg

挙式当日は、納得のドレスとヘアドレスを身に付け、
こんな幸せいっぱいの笑顔で、お過ごし下さい!!

kobushi no ki は、
この笑顔のために、これからも頑張り続けまぁーす!!



スポンサーサイト



テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活
トラックバック
この記事へのトラックバック