上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20180212_04.jpg

漸く、繁忙期から抜け出し、ホッと一息。
バタバタの中、やっつけでブログ掲載したくなかったので、
お写真をお送り頂いてから掲載まで、
かなりお待たせをしてしまいましたが

2/12 「アヴァンセリアン東京」様でのWeddingmのご紹介です。

20180212_03.jpg

まずは、バージンロードをお父様と歩かれているお写真です。
以前にも、このブログでご紹介させて頂きましたが、
お父様との入場シーンを見ると、つい思い出してしまうので、
バージンロードの由来について、お話をさせて頂きます。

バージンロードは、花嫁の生まれた日から、今日までの人生。
扉が開いた瞬間、これは花嫁がお母様のお腹の中から産まれた時を意味し、
入場(誕生)と共に、たくさんの笑顔と祝福に迎えられます。

そして、バージンロードを歩く一歩一歩は、成長の一年。
1歳、2歳・・・10歳・・・20歳・・・と歩(年)を進めた先に、
今日から人生を共にするご新郎様が待っていて、
これまで花嫁の支えとなっていたお父様から
これから支えとなるご新郎様へと、
花嫁の手をバトンタッチすることとなります。

20180212_01.jpg

退場の一歩は、新しい人生への第一歩。
この笑顔で一歩を踏み出せれば、
明るい未来が約束されているはずです。

20180212_02.jpg

お天気の良い「エープリールフール」の今日。
4/1は、私の両親の結婚記念日。
父は数年前に亡くなってしまいましたが、
母へ小さな花束でも贈ってあげよう!

スポンサーサイト
テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活
トラックバック
この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。