Meghan-bouquet.jpg

現地時間19日に行われた英王室のヘンリー王子とメーガン・マークルさんの結婚式。
ニュースをゆっくり見る余裕が無かったので、今日になって漸く
新婦のメーガンさんが持っていたブーケをじっくり見る事ができました。

ブーケに使われている花材は、
スイートピー、スズラン、アスチルベ、ジャスミン、アストランティア、ギンバイカ に加え
ダイアナ妃が大好きだった花「Forget- Me- Nots (=ワスレナグサ)」
※ジャスミンを使用していると公表されているようですが、私が目を凝らした限り、
「ジャスミン」ではなく「オキシペタラム(ホワイトスター)」ではないかと・・・。

女優としてのメーガンさんだったら、ザックリとした大振りのクラッチブーケを持って
颯爽と登場しそうなイメージだけど、
英王室の結婚式では、ダイアナ妃もキャサリン妃も、小振りで可憐なクラッチブーケだったので、
小振りなのだろうとは予想していたものの、この花材のチョイスは絶妙!

どこのフローリストのチョイスかと思いきや、
挙式前日にケンジントン宮殿のプライベートガーデンでハリー王子が自ら摘んだお花だと知り

驚きつつも、流石ダイアナ妃が愛したお庭で育ったお花であり、キュートなメーガン妃を思って
摘み取ったからこその素敵なブーケなのだと、感心&感動しました。

<引用>
Hidden messages in Meghan Markle’s Royal Wedding bouquet REVEALED http://shr.gs/il8m75b
スポンサーサイト
テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活
トラックバック
この記事へのトラックバック