毎週のようにお届けにお伺いする
大塚駅前の「ホテルベルクラシック東京」様でのWedding

都心の大きなホテルに比べると、規模は少し小さめですが、
Weddingに特化した「ウェディングスホテル」なので、
とっても親切丁寧な対応で、お二人の好みに合わせた
オリジナリティのあるWeddingを演出して下さります。

こちらは、披露宴前の待合室となるBar
この大きく真っ赤な二人掛けソファに座ると
テンションが上がるので、
ゲストの皆さんを最高の笑顔でお迎えできます♪

20170716_02.jpg

ゲストのお迎えを終え、披露宴に備えヘアチェンジ
ラグジュアリーでオシャレなブライズルームで、
髪にバラとカスミソウをセット♪

20170716_03.jpg

ホテルベルクラシック様では、スケジュールがタイトな挙式日に
慌ただしくアルバム用のお写真を撮影するのではなく、
事前に前撮りをするので、納得のいく笑顔とポーズで
沢山のお写真を撮影して頂けます。

20170716_04.jpg

挙式日と前撮り日では、異なる髪型を楽しんだり、
悩んだヘアースタイルを挙式日前に試せるので
本番は、納得の花嫁姿で挑めます。

20170716_05.jpg

「挙式用」には、生花のブーケに拘りつつ、
「お色直し用」兼「前撮り用」のブーケは、
思い出の品として残せるシルクフラワーのブーケをお作りしました。

20170716_01.jpg

多種の花材を使用したミックスカラーのブーケには、
Weddingの思い出のアイテムとしてふさわしい花言葉を持つ
お花達をギュッと詰め込み制作させて頂きました。

ヒマワリ:「私はあなただけを見つめる」
デンファレ:「お似合い」
ラナンキュラス:「あなたの魅力に目を奪われる」
ハツユキソウ:「穏やかな生活」「祝福」
アジサイ:「清澄」「忍耐強い愛情」

幸せすぎて困ってしまいまそうなスペシャルなブーケ!

この幸せミックスなブーケと共に、
末永く幸せにお過ごし頂ければと思います♪
テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活
20170716_008.jpg

ご新婦様こだわりのカラフルミックスなラウンドブーケ

まずは、ご来店頂いてのお打合せや、
メールでご相談をさせて頂きながら
甘めのパステルミックスの花材に決定!

と!そんな中
ご新郎様からお電話が!

カラーブーケをご新婦様には内緒で
お作りになりたいとのこと・・・

そんな素敵なお話。もちろん二つ返事で承諾!!
さっそくレッスンの日時をご相談させて頂きましたが、
日に日に不安が・・・

これまでのご新郎様作のサプライズブーケは、
ブーケを用意すること自体が内緒だったので、
挙式日までご新婦様は、ブーケが存在する事も知らず
突然に披露宴の最中に渡されるといったパターンでしたが、

今回は、花材にもこだわり、仕上げ前のブーケの画像を
チェックして頂くなど、場合によってはダメ出しが出かねない
状況だったので、確認画像を送る際、プロとして恥ずかしくない
状態のブーケをお見せしなければならず、
ご新郎様作のブーケをどこまで手直ししてよいものか等々
悩んでいました。。。

ところが!

20170716_007.jpg

ジャーン!!
完璧!!!!!

とっても器用で几帳面
ちょこっとのアドバイスのみで、ここまで作って頂けたら
もぉアシスタントに欲しいくらい♪

20170716_009.jpg

そして、幸せなサプライズを受取ったご新婦様と
ドヤ顔のご新郎様のツーショット画像をお送り下さいました♪

20170716_005.jpg

若干の形状修正はしたものの、
レイアウトもサイズ感も手直しはなく、
9割5分は、ご新郎様の手によるものです!

20170716_006.jpg

ご両親への贈呈用のお花も、
サプライズブーケとお揃いです♪

花束を贈ったり、手紙を書いたり、
さまざまなサプライズ企画はありますが、
手先が器用なご新郎様は是非!是非!
ブーケ作りにチャレンジしてみて下さい♪

テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活
20170526_006.jpg

青い空!
青い海!
梅雨とは言え、気温は夏本番。

皆さんにとっては、一生に一度のWeddingでも、
ブーケを作る私にとっては、毎週の事なので・・・
海にも山にも行けず、お送り頂いた画像をウットリ見ながら
癒されるばかりです。

お写真は、5月終盤のハワイ!
最高のお天気に恵まれ、ピンクのブーケが映えていますね。

20170526_004.jpg

シルクフラワーのブーケは、ピンクの濃淡に
ビーチリゾートでは人気のプルメリアをポイント使用し
制作させて頂きました。

20170626_007.jpg

ドレスチェンジはせず、ヘアスタイルと小物アイテムによるお色直しは、
花冠とリストレットを制作・ご使用頂きました。

ウエストにお好みの色のリボンを巻く事で、ドレスの印象を変えるこの技は、
ここ数年とっても人気で、リーズナブルながらも印象をガラリと変えられて
とってもオススメです。

20170526_003.jpg

20170526_005.jpg
テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活
20170625_001.jpg

ここ数年、毎月2、3個は必ず「カスミソウ」を使用した
ブーケを作ってるんじゃないかと思う程

「カスミソウ」のブーケ人気は継続中です。

今回は、淡いピンクと淡いコーラルピンクのミニバラをベースに、
周りをカスミソウのベールで覆った二重構造のラウンドブーケを
お作りしました。

20170625_002.jpg

「カスミソウ」のブーケのお見積り依頼も多々ありますが、
全体のサイズや、お花の詰まり具合により
価格が大幅に変動するので、お見積り依頼の際は、
ご希望のブーケ画像を添付の上、メールにてご相談下さい。

テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活
20170622_004.jpg

昨日、ご紹介させて頂いたご新婦様のお色直し後のお写真です。

Weddingでは、花嫁だけが身に付ける事の出来る特権だからこそ、
2着目のドレスも、デザインの異なる敢えての白をお選びになりました。

1着目とは異なり、優しい生地遣いのドレスに
シンプルだけどクセのある白とグリーンの花材を合わせ
挿し色に、人気のラベンダーカラーのライラックを使用させて頂きました。

<フラワーレシピ>
バラ(ブルゴーニュ)、オーニソガラム(マウントエベレスト)、
ヒメライラック、ユーカリ(パルブラ、ポポラス)、ダスティーミラー

20170622_005.jpg

5/20 の挙式後、翌週には沢山の画像をご提供頂きながら・・・
素敵過ぎるお写真に圧倒され、なかなか数枚に絞り込めず
ご紹介が遅くなってしまいましたが、

その中でも、ちょっと素敵な演出の画像を発見したので、
下記にご紹介させて頂きます。

それは・・・
「ブーケ」と「ブートニア」の由来を表すようなお写真。。。

20170622_002.jpg

ご新婦様が手に持たれる「ブーケ」と

20170622_003.jpg

ご新郎様が胸に付ける「ブートニア」は、本来
主役を華やかに飾るアイテムとしてではなく・・・

20170622_006.jpg

男性が野で摘み束ねた花束(ブーケ)を結婚を望む女性にプレゼントをし、

20170622_007.jpg

その花束の中から一輪(ブートニア)を抜き取り、男性の胸元に挿すことが
結婚をOKした印。

そんなプロポーズをされた証と、OKをもらった証として
手に持ち、胸に飾って頂く「ブーケ」と「ブートニア」

神様への誓い以前に、お互いの気持ちを確かめ合う
大切なアイテムとして受け止め、ご使用下さい。
テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活